【お役立ちメニュー】中には助成金を申請出来る自治体もある

続々と太陽光発電が導入されつつあり、多くの企業が社会貢献活動に力を入れています。
地球環境という大きな貢献に企業のイメージアップ、そしてそれが収益にも大きく影響を与えることでしょう。 自治体でも太陽光発電の助成金制度が導入されていますが、制度を実施している自治体の数はまだ限られています。
まずは国の導入助成枠が無くなってしまった際には、自治体で申請可能な助成制度が無いかを事前に確認しておきましょう。

 

太陽光発電の助成金制度について東京都では、助成金の申請というのは太陽光発電の工事が完了してからシステムの稼働開始後に可能となります。
なのでJ-PECへの申込が受理されることが無かった場合でも、自治体助成金の申請に間に合うこともあります。

 

国の助成金制度とは別に太陽光発電システム以外にエコキュートと呼ばれているモノもありますので検討してみてください。
また他の省エネ設備と一緒に設置しなければいけないという自治体も中にはあります。



【お役立ちメニュー】中には助成金を申請出来る自治体もあるブログ:19/3/17

ダイエットを始めようとする時に、
何かを購入しようとする方は少なくありませんよね。

エアリーシェイプを購入したり、ボノラートを購入したりと、内容は様々。
形から入る方が非常に多いみたい…

しかし、ダイエットするのに、
高価な商品なんて必要ないんです!

ダイエットに必要なのは、
「絶対に痩せたい」という強い意志と、
連日欠かさずこなす根気ではないでしょうか。

そもそも、
何かを購入すればダイエットできるかも…なんて、
甘い考え方がダメだと思います。

食事制限にしろ、トレーニングにしろ、
お金を掛けなくてもできる事は沢山あります。

スナック菓子や脂っこいものをやめよう!とか、
連日ウォーキングをしよう!とか、
ダイエット方法はいくらでも存在します。

それを続けていく事ができてから、
ダイエットのサポートとして
エアリーシェイプを利用したり、エアリーシェイプを利用したりするなら、
無駄になる確率は低いでしょう。

ですが、続けていけるかわからない状態で、
ダイエットに多額の投資をしてしまうのは危険です。
専門家のサポートでもあれば別ですが…

まずは、何でもいいので、
あまりお金が掛からないダイエット法を選びましょう。
それを、少なくともふた月や3ヶ月は続けてみるのです。
最低でもそれくらいの期間、続ける事ができるものを選ぶといいでしょう。

飽きないように、色々と変化をつけていくのも
ダイエットのコツでしょう。
数ヶ月継続してみると、初めは辛かった事でも、
段々慣れてくるかと思います。

食事制限も、トレーニングも、習慣になってしまえば、
それほど苦にはならないはずですよ!


ホーム サイトマップ