【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置

太陽光発電が注目されているのは何も日本だけではなく世界規模であり、急速な普及が課題となっています。
これまで電力会社に頼っていた電気を太陽光発電で確保してみてはいかがでしょうか? 太陽光発電の普及支援としましては、すでに固定価格買取制度という支援策が打ち出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。

 

近年導入された補助金制度を確認して、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことに注目をしてください。
そして太陽光発電システムの価格が1kw当たり65万円となったということになります。

 

太陽光発電の導入費用に関しましては、1kw当たり70万円とされていますが、これにはご注意をください。
機種や導入規模によっては、定められた65万円に納めることが難しくなってしまうケースも考えられます。



【お役立ちメニュー】上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置ブログ:19/5/24

減量を始めたばかりって
とっても大事だと思います。

スタートが上手くいくかどうかが
減量成功・失敗の分かれ目だといっても
過言ではないと思うんですよね。

上手くスタートするための手段の一つとして、
食べたものをメモするという方法があります

できれば常に持ち歩くようなもの…
手帳みたいなものに書くといいですね。

例えば…
午前中食
食パン・サラダ・フルーツジュース・
…みたいな感じで

これを実践することのメリットは2つあります。

まず一つ目は、
足りない栄養素を把握することができる点です。

別に栄養素といっても大げさではないですよ。

あっ、今日は野菜とってない!
なんかお肉ばかりの食事だな…みたいに
感覚的な感じで全然OK!

大雑把でも意識して食事をとると
ばっちり減量効果がありますよ!

減量に必要なものは
たくさんあると思いますが、
やっぱりどれをとっても
バランスを一番気をつけなきゃいけませんからね。

意識するのも一つの減量法、
そう思えばやる気も出ますよね。

二つ目のメリットは食べすぎの防止です。

例えば、
午前中・昼の食事のメモをみたら両方とも
スイーツで甘いものを食べていたことが判明!
さすがに焦りますよね…

こんなふうにメモをとっていれば
食べすぎなどの防止につながります。

なので、
減量を始めたら
本当に簡単なメモでいいので
食事を記録するようにしましょう!

これも日々書き続ければ、
「継続は力なり」で、
ちゃんと減量の為のステップにつながります。

メモを書く癖をつければ、
難なく、自分の体質の事が把握できるようになりますよ!





ホーム サイトマップ